トップページ

    このサイトでは故障車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「故障車の買取相場を検索して高く買い取りをしてくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているおすすめの車買取店でリサーチしてみてください。

    故障車を高く売るために外せないのが「複数の車買取業者で査定の依頼をする」です。1社の車買取店だけとか家の近くにあるディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら確実に損をするので気を付けてください。

    中古車の一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較することができるので、故障車の買取価格の相場を調べる手間が省けます。
    カーネクスト

     カーネクストは、これまでに事故車や廃車、故障車を専門に買い取ってきた実績のある中古車買取業者です。
    自動車パーツの再利用や海外への輸出、資源としてのリユースなど数多くのノウハウを持っている為、一般的な中古車買取業者や近くのディーラーで「この車の買取はできません。廃車として処分をするなら廃車手続きの費用がかかります。」と断られてしまった車でも買取査定が可能です。

    その他にも、一般的な車買取業者ではあまりいい顔をされない10年落ちや15年落ちの中古車、走行距離が10万キロを超えてしまっている過走行車(多走行車)なども海外に輸出して販売することができるので買取査定が可能です。

    もちろん、全国対応で利用は無料。エンジンがかからない故障車のレッカー代も無料です。

    「廃車として処分しなくても故障車を売れるなら…」と感じている場合は故障車の買取査定を依頼してみてください。今なら査定額に1万円上乗せされるキャンペーンもやっています。






    廃車ひきとり110番

     廃車ひきとり110番は、その名前から分かるように廃車買取の専門業者。
    「廃車寸前の故障車でも買い取ってくれる業者ってあるの?」、「事故で故障してしまった車でも廃車処分じゃなくて売れるの?」という場合は故障車の買取査定を依頼してみてください。

    近所のディーラーで「買取価格は0円ですね。廃車として処分しますか?」と言われてしまったり、中古車の買取業者にお願いしてもゼロ円査定をされてしまった車でも廃車ひきとり110番であれば車をリサイクルして活用する販路があるので、多くの故障車や廃車に買取価格が付きます。

    都心だけでなく、地方にも対応していてレッカー代や引き取り料も無料です。まずは一度、故障車の査定に利用してみてはいかがでしょうか。各種税金や自賠責保険の還付金にも対応していますよ。
    ちなみに、水没車や不動車、事故車などにも対応しています。






    カービュー

     カービューは、大手企業ヤフーの100%子会社で事故車の買取相場が分かる一括査定サイト。
    「事故って故障がひどいからもう廃車処分するしかないか…」とか、「水害にあって故障車になってしまった…」というような廃車寸前の車でも買取査定の依頼ができます。

    提携している加盟店は20社を超えて全国にネットワークがありますし、最大で8社に事故車や故障車の査定依頼が可能です。
    一括査定サイトであれば故障車の買取査定に必要な入力は2~3分で終わるくらい簡単ですし、同時にいくつもの廃車・故障車の買取専門店が出してくれた査定額を比較することができます。

    1社だけではなく、相見積もりを取ることで故障車を高く売ることができますので一度利用してみることをおすすめします。累計利用者数は400万人を突破している人気のサイトなので安心して利用できますよ。






    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感が違います。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大50社まで故障車の買取査定をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「故障車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車を専門とした中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間取扱台数は輸入車のみで1500台。地方にも対応していて出張査定の費用はかかりません。

    外車王は輸入車や外車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車の故障車なら他の買取店より高額買取が実現することも多いです。
    そういったこともあるので、輸入車の故障車であれば最初にランキング上位の車買取一括査定サービスを活用して買取査定額をチェックしてみてください。

    いくつかの買取専門業者に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきた愛車を売却しましょう。






    車買取コラム

    中古車を出来るだけ安価に入手し、ほんの少しでも高価に売るのが中古車販売店勤務の営業マンの仕事でしょう。

    買取販売店の従業員のセールストークを全部信用しきってしまうと、本当ならもっと高く売れたはずなのに損する場合だって考えられます。

    自分の車の現時点での相応しい査定金額が何円相当かしっかりと調査しておいて、事前に知った相場金額よりも低く見積もられたら自分の方から駆け引きするつもりでいると饒舌な営業マンの隙を突くことが出来るようになるでしょう。

    一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言ったら、大雑把に分類すると車の色や車種などの基本的な事項、ナンバープレートなどを含めた外装のキズの状態や走行距離、車の内部の臭いや汚れの有無、過去に故障や事故を起こしていなかったかどうかのチェックなどが挙げられます。

    以上のような項目に該当するものがあればマイナス査定していき、査定が高くなる場合には、新型のカーオーディオやカーナビシステムが搭載されているケースなどです。

    以上の結果と今現在の査定相場を総合的に判断して、最終的な査定金額が表示されるのです。

    最近のことですが、中古自動車販売の最大手で通常のユーザー向けの中古車査定アプリを売りに出していますが、査定支援アプリの業務用バージョンもあるのです。

    たとえ査定業務にあまり携わったことがない人でもなるべく査定しやすくなるように開発されたアプリです。

    専用の機械とプロ用に開発されたアプリケーションを一緒に使えば、目の前にある査定対象の車の過去において修理したことがあったかどうかが一発でハッキリする機能が存在するケースが大半ですから凄いですよね。

    訪問査定が済むと、査定が終わった業者はすぐにでも契約を迫ってくるでしょう。

    もし即決なら見積りに色をつけても良いといった熱心な営業が展開されますが、乗せられないように気をつけてください。

    車を売却する際はより多くの買取業者から見積りを集めるのが高値売却の秘訣だからです。

    とりあえず多くの会社から見積りを出してもらい、各社の金額を見比べた上で話し合いに持ち込む方が絶対にトクです。

    業者は年式や色といった机上データのほか、独自のポイントシステムで買取対象となる車の査定をしています。

    標準的なレベルを元にそれより上か下かを項目ごとに見ていき、ひとつひとつ念入りに見ていくので、見落としというのはまずありません。

    実際に見るポイントというと、ボディの傷、ヘコミ、修復歴とその状態、車の走行キロ数といったところです。

    熟練の営業マンが逐一チェックしますから、修理歴を隠蔽したところでうまくいくはずがありません。

    それよりは誠実に価格交渉する方がトクです。

    どこに査定を頼んでも値段がつかないと言われてしまった時は、車の持ち主がとれる行動というのは限られています。

    費用を払って廃車手続きを行うか、専門業者に買い取りを打診するかです。

    ワケありの車を扱う業者は買取後、その車を中古車として流通させることは少なく、利用できるパーツごとに販売するなどして利益を得ています。

    つまり、よそがやらない手間をかけているためにワケありの車も値段をつけてくれるのです。

    業者は廃車手続きの代行もしてくれるので、どうしたら良いか分からないという人でも安心です。

    何ヶ月くらい残っているかによっても事情は異なりますが、自動車車検は見積価格を左右することがあります。

    当たり前かも知れませんが、車検が切れてしまっている自動車よりも車検が残っている方が有利です。

    かといって、車検が一年も残っていない状態ではさほどプラス査定にはならないのです。

    車検期間が短いと査定アップしないからといって、車検をしてから売るのはあまりお勧めできません。

    車検の為に支払う費用と査定時に車検を通したことによってアップされる金額とでは、車検費用の方が高く付く場合がほとんどなので損するのが目に見えているのです。

    自分の車の売却を考えている際にウェブ上の見積りサイトで査定依頼を出すと、出張査定の約束を取り付けようとする営業電話が殺到するのが普通です。

    面倒であれば、連絡手段として「メールのみ」が選べるサイトに最初から絞ることです。

    すべての中古車屋がそうだというわけではありませんが、勤務中でも夜でも一切顧みず電話攻勢をしかけてくる場合もないわけではありません。

    連絡先をメールにしておくと、いつ連絡があろうと気を使わなくて良いのです。

    中古車の相場は人気や流通実績値で決まりますが、国産車より流通量が少ない外車は、査定額は買取店舗によって違いが出やすいです。

    他店のほうがずっと高く買い取ってくれたのにと後悔するのも、外車のほうが多いです。

    面倒でも輸入車専門店を探して査定を依頼すると、外車に乗る客層のニーズを理解しているので査定額は全体的に高めになります。

    けれども輸入車であれば何でもいいわけではなく、実際には店舗によって得意分野が大きく違うことが多いです。

    まずはネットの一括査定サービスなどを使って、どこなら高く売れそうかを見極めると良いでしょう。