トップページ

    このサイトでは故障車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「故障車の買取相場を検索して高く買い取りをしてくれる買取店に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているおすすめの車買取店でリサーチしてみてください。

    故障車を高く売るために外せないのが「複数の車買取業者で査定の依頼をする」です。1社の車買取店だけとか家の近くにあるディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら確実に損をするので気を付けてください。

    中古車の一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較することができるので、故障車の買取価格の相場を調べる手間が省けます。
    カーネクスト

     カーネクストは、これまでに事故車や廃車、故障車を専門に買い取ってきた実績のある中古車買取業者です。
    自動車パーツの再利用や海外への輸出、資源としてのリユースなど数多くのノウハウを持っている為、一般的な中古車買取業者や近くのディーラーで「この車の買取はできません。廃車として処分をするなら廃車手続きの費用がかかります。」と断られてしまった車でも買取査定が可能です。

    その他にも、一般的な車買取業者ではあまりいい顔をされない10年落ちや15年落ちの中古車、走行距離が10万キロを超えてしまっている過走行車(多走行車)なども海外に輸出して販売することができるので買取査定が可能です。

    もちろん、全国対応で利用は無料。エンジンがかからない故障車のレッカー代も無料です。

    「廃車として処分しなくても故障車を売れるなら…」と感じている場合は故障車の買取査定を依頼してみてください。今なら査定額に1万円上乗せされるキャンペーンもやっています。






    廃車ひきとり110番

     廃車ひきとり110番は、その名前から分かるように廃車買取の専門業者。
    「廃車寸前の故障車でも買い取ってくれる業者ってあるの?」、「事故で故障してしまった車でも廃車処分じゃなくて売れるの?」という場合は故障車の買取査定を依頼してみてください。

    近所のディーラーで「買取価格は0円ですね。廃車として処分しますか?」と言われてしまったり、中古車の買取業者にお願いしてもゼロ円査定をされてしまった車でも廃車ひきとり110番であれば車をリサイクルして活用する販路があるので、多くの故障車や廃車に買取価格が付きます。

    都心だけでなく、地方にも対応していてレッカー代や引き取り料も無料です。まずは一度、故障車の査定に利用してみてはいかがでしょうか。各種税金や自賠責保険の還付金にも対応していますよ。
    ちなみに、水没車や不動車、事故車などにも対応しています。






    カービュー

     カービューは、大手企業ヤフーの100%子会社で事故車の買取相場が分かる一括査定サイト。
    「事故って故障がひどいからもう廃車処分するしかないか…」とか、「水害にあって故障車になってしまった…」というような廃車寸前の車でも買取査定の依頼ができます。

    提携している加盟店は20社を超えて全国にネットワークがありますし、最大で8社に事故車や故障車の査定依頼が可能です。
    一括査定サイトであれば故障車の買取査定に必要な入力は2~3分で終わるくらい簡単ですし、同時にいくつもの廃車・故障車の買取専門店が出してくれた査定額を比較することができます。

    1社だけではなく、相見積もりを取ることで故障車を高く売ることができますので一度利用してみることをおすすめします。累計利用者数は400万人を突破している人気のサイトなので安心して利用できますよ。






    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感が違います。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大50社まで故障車の買取査定をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「故障車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車を専門とした中古車の買取業者。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間取扱台数は輸入車のみで1500台。地方にも対応していて出張査定の費用はかかりません。

    外車王は輸入車や外車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車の故障車なら他の買取店より高額買取が実現することも多いです。
    そういったこともあるので、輸入車の故障車であれば最初にランキング上位の車買取一括査定サービスを活用して買取査定額をチェックしてみてください。

    いくつかの買取専門業者に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきた愛車を売却しましょう。






    車買取コラム

    ネットで簡単に見つかる中古車一括査定のページを使用すれば、自分が売ろうとしている車の相場の概算がしれるので大変有用です。

    スマートフォンなどからでも利用可能ですので、休み時間や電車などの移動中など少しの空き時間でも有効に活用することができますね。

    ただ一点言えることは、見積もりを出したたくさんの業者から電話攻勢が一斉に来るようになるため、一気に電話で連絡されるのが嫌だったら、連絡手段がメールのところを探して利用するようにしてください。

    色々な中古売買のジャンルにおいて同じ事が言えると思いますが、めまぐるしく査定額が変わるのです。

    夏期にはオープンカーに乗る人が増えるので、陽気の良い季節が良いなど、一定の車種によっては相場が高値になる地域や季節柄がほとんど決定されてしまうこともあるわけです。

    一方、車種にかかわらず言えることというと、たいてい初年度の登録日からの経過日数が浅い方が査定額がアップすることが多いでしょう。

    売り払うことを決めたら一日でも早く行動した方が高額査定してもらえることでしょうね。

    車を売りに出したいと考えたときにお勧めできるのが、中古車の無料一括査定サイトを使うことが上手な方法といえます。

    さまざまな企業の査定金額を比較して検討することができるので、自分であれこれお店に行って査定してもらわなくても高値で取り引きしてくれる会社を取捨選択可能なのです。

    また、それ以外にも所持する車種の財産価値が概算で今の段階でどのくらいの金額があるのかの目安を知ることができます。

    マイカーを売却する際は現物を見て査定してもらう必要があります。

    査定の形式は、おおまかに言って二つに分けられます。

    ひとつはカーディーラーで車を買い、同時に下取りとして査定してもらうことです。

    車を購入するのと同時に行うので手間がかからない上、代車を手配する必要もないという気楽さが魅力ですが、中古車の買取りを専門に行っている業者と比べると、安めの価格になってしまうという欠点があります。

    一方、買取専門業者に査定を依頼すると、品物を欲しいと思う複数の業者間で競争原理が働くので、買値アップが期待できます。

    どちらを選ぶかは車の所有者次第でしょう。

    査定士に買取対象となる車を直接見てもらうなら、わざわざ車で買取り店舗まで行く方法以外に、自宅や仕事先まで来てもらうといった手段もありますから、考慮してみてはいかがでしょう。

    中古車買取業者のほとんどが訪問査定には無料で対応してくれます。

    出張査定であれば同時に多数の業者に訪問してもらい、各社同時に査定ということもできないわけではありません。

    競争心が生じるわけですから、比較的高い価格で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

    中古車市場における自分の車の価値が、たった数分の入力でわかる中古車一括査定サイトといえば、便利ですし、下取りに出すより高い利益を得ることができるのですが、唯一の欠点といえば申し込み直後から営業電話がどんどんかかってくることがあります。

    職場の電話や仕事の連絡にも使う携帯番号などを入力してしまうと、最初の数日は業務にも障りが出かねないので、なるべく当たり障りのない番号にすると良いでしょう。

    あまりマナーを守らない非常識な業者にあたった場合は、よそで売却を決めてしまったと言って断るのが諦めてもらえます。

    品物がないのですから当然です。

    自動車を持っている人全員が加入することになっている「自賠責保険」は、還付の条件を満たしていれば自分の自動車を手放す時に保険金が戻ってくることがあります。

    気になる条件とは、廃車にすることを決め、その時点で自賠責保険の有効期限が一ヶ月以上残っている状態の時です。

    廃車にせずに車を売却するときは還付されないのです。

    さらに言うと、保険金が戻ってくる場合にも自動的に自分の口座に入金されるようなことはないのです。

    保険会社に対し自らが書類の手続きをしなければ還付されるものではありません。

    誰も乗らなくなってメンテナンスもしなくなり、車検切れで放置されたようになっている車でも買い取りに出すことはできます。

    売ることはできますが、もうすでに車検が切れてしまっているということは一般道を走らせることは禁止されていますから、出張査定を依頼する事になるでしょう。

    もう車検の期限が切れている車でも買い取りしてくれる店舗ならば、ただで引き取りに来てくれる業者がほとんどです。

    付け加えると、事前に車検を通してから売ることはさほど意味がないのでやめましょう。

    車検にかかるお金の方が高くなる事が多く、査定金額アップはあまり望めないため損してしまうのです。

    売却予定の車の現物査定は、買い取りを行っている店舗に車を持ち込むか、あるいは訪問査定の約束をとりつけて家で待つという方法もあります。

    査定士に家に来られても問題がないようでしたら、業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点でおすすめです。

    ひとつの店に持ち込むのと違って数多くの業者による同時査定も可能ですから、各社とも最大限の見積額を出してきますし、そのおかげで売却価格がアップするわけです。