トップページ > 新潟県

    このページでは新潟県で故障車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「故障車の買取相場を検索して高額買取してくれる新潟県の専門店に売りたい。」と感じている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者で調べてみてください。

    故障車を高く買い取ってもらうために必要なことは「新潟県にある何社かの車買取業者で査定の依頼をする」です。1つの買取店のみとか家の近くにあるディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は明らかに損をするので注意してください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。新潟県にある何社かの車買取業者からの査定額を比較できるので、故障車の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーネクスト

     カーネクストは、故障車や事故車、廃車を専門に買い取っている中古車買取業者。
    車のパーツとしての再利用、資源としての再利用をすることができますし、海外への輸出販売の直販ルートを持っている為、多くの中古車買取業者や近くにあるディーラーで「この車は買取不可ですね。処分するなら廃車の手続き費用がかかります。」と買取拒否をされてしまった故障車でも買取査定ができます。

    その他にも、多くの車買取専門店では好まれない10年落ちの古い中古車や走行距離が10万キロ以上の過走行車なども海外に輸出販売することができるので買取してもらえます。

    もちろん、新潟県対応で利用は無料。エンジンブローで壊れている故障車のレッカー代も無料です。

    「故障している車でも買い取ってくれる業者があるなら…」と思っているなら故障車の買取査定を申し込んでみてください。今なら査定額に1万円上乗せされるキャンペーンもやっています。






    廃車ひきとり110番

     廃車ひきとり110番は、そのサービス名から分かるように廃車や事故車を専門にしている買取業者。
    「故障して動かない車を買い取ってくれる業者ってあるの?」、「事故で廃車にするしかないと思っていた故障車でも買取金額が付くの?」と思っているなら、故障車の買取査定をお願いしてみてください。

    家の近くのディーラーで「値段が付かないので廃車として処分するしかありませんね」と言われたり、中古車の買取専門店に査定をお願いしても「ゼロ円です」と言われてしまったような故障車でも、廃車ひきとり110番であれば自動車リサイクル事業を行っているので、ほとんどの廃車や故障車に買取金額が付きます。

    新潟県にも対応していてレッカー代も無料ですので、故障して廃車を検討している車があるなら一度査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。各種税金や自賠責保険の還付金にも対応していますよ。
    ちなみに、水没で動かなくなってしまった車や不動車、エアコン故障車などにも対応しています。






    カービュー

     カービューは、ヤフーの完全子会社である株式会社カービューが運営している事故車買取の一括査定サイト。
    「故障して動かないからう廃車にしないとダメか…」とか「車が水没して故障してしまった…」というような廃車寸前の故障車でも買取査定の依頼ができます。

    提携している加盟店は20社以上、全国にネットワークがあるので新潟県にも対応していますし、最大で8社に故障車の査定依頼が可能です。
    故障車買取の一括査定サイトであれば必要な入力は2~3分で終わるくらい簡単ですし、いくつもの故障車買取の専門店が提示してくれた査定額を比較することができます。

    1社のみに依頼するのではなく、複数社から相見積もりを取ることで故障車を最高額で売ることができますので、無料の一括査定を申し込んでみることをおすすめします。既に400万人以上が利用している実績のあるサイトなので安心して利用できますよ。






    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的ナンバー1!最大50社に故障車の買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると複数の買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がないのでおすすめです。
    もちろん、新潟県対応で利用は無料。

    「故障車をできるだけ高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車に特化した輸入車の買取専門業者です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間取扱台数は外車のみで1500台。新潟県に展開していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車に特化した中古車の買取業者なので、外車の故障車なら他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性が高いです。
    そういったこともあるので、外車の故障車なら最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して買取金額を調べてみてください。

    いくつかの買取専門店に査定をしてもらった後で、最終的に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきた愛車を売りましょう。






    車買取コラム

    特別な乗り方をしていなくても普通に付いてしまう少々の傷やへこみ等は、マイナス査定にならないケースがほとんどですから、さほど神経質に気にする必要はないでしょう。

    触ったときに明らかに引っ掛かる程度のキズや充分に分かる程度のへこみ、それから塗装がはげていたりすれば査定時に減額されますが、それを回避するために個人で直したとしても自分で出した修理費用より査定金額の方が高くなる事はないのです。

    所有する車を買取に出そうと思い付いたときに最良の方法として、中古車の無料一括査定サイトを使うことが選択肢としては有効です。

    さまざまな企業の査定金額を比較して検討することができるので、散在しているお店の一つ一つに行かなくても最も高い金額を提示してくれる店舗を取捨選択可能なのです。

    また、その上所有する車の資産価値が今の段階で大体どのくらいあるのかが分かります。

    オンラインで中古車を一括査定できるサイトの中には、査定依頼が匿名で可能なところもあるようです。

    結果を連絡してもらうために連絡先だけは教える必要があるのですが、誰しもむやみに個人情報は教えたくないでしょうから、有用なサービスと言えます。

    そして、電話やメールアドレスも記載せずに中古車の相場価格を知る手段としては、製造メーカーのサイトで車種等の情報をフォーマットに入力すれば、おおよその相場を知ることができます。

    この参考値は大変大雑把な価格ですから、個々の車の事情を加味したものではないので、あまり参考にはならないことでしょう。

    車の処分を考えている際に個人ができる方法は、買取業者への売却かディーラーによる下取りではないでしょうか。

    中古車として売却するのであれば同時に複数の買取店に査定依頼を出すことで相互に競争するように仕向け、結果的に高値で売却することも可能です。

    ディーラーの下取りサービスを利用する場合は、競合する相手がいませんから競争による高値買取りのようなものは期待できません。

    そのかわり一度の手間で売却と購入ができてしまうのでこれほど簡単なことはありません。

    どちらも一長一短ですが、下取りでは査定料をとられることが多いので、両方試すなら無料の買取査定が先でしょう。

    まだローンの残っている車を売る際は、完済してからでなければ車は売れません。

    というのは、返済中はローン会社が車の所有権を持っているため、実際の所有者名義もローン会社であることが一般的だからです。

    売る際に残りの債務を完済できるのなら構いませんが、できないのであれば例えば買取額から残債を清算するという方法もあります。

    ただ、それにはローン会社の承認を得ることが大前提となり、残債がないときと比べると手続きは複雑です。

    車の状態は悪くなくても総走行キロ数が10kmを超えると、過走行車(多走行車)などと呼ばれ、業者に査定に来てもらったところで、値段がつけられないなどというケースも多いです。

    車は命を預ける乗り物ですから、安全性を考慮して過走行車や事故車は敬遠されるのが普通です。

    そのような場合は一般的な中古車買取り業者は避け、過走行車や多走行車、事故車などを専門にしている会社に最初から依頼した方が良いです。

    あるいは次の車に乗換える際にディーラーに下取りに出すと、これからお客になってくれると考えますから、値段がつく可能性が高くなります。

    自賠責保険という言葉を知っている人は多いでしょう。

    これは自動車を持っている人なら加入が義務づけられているのですが、ある条件を満たしていれば自動車を引き払うときに保険金が還付されることがあるのです。

    気になる条件とは、自賠責保険の残り有効期限が一ヶ月以上あって、廃車にすることを決めた場合です。

    売却するときはお金は戻って来ません。

    更に、保険金の還付があったとしても勝手に振り込まれるわけではないのです。

    保険会社に対して自分自身で書類の手続きをしなければ還付されるものではありません。

    支払った自動車税が月割りで戻ってくるのは、普通自動車(軽自動車は含まない)を売らずにそのまま廃車にすると税金が戻って来ます。

    廃車にするのが軽自動車だったときには、還付金はありません。

    そうは言っても、税金の残り期間がかなり残っている場合は、残っている税金分をプラスして買い取りしてくれる店舗もあるのです。

    しかしながら、自動車税のことについて説明してくれる買取店ばかりあるわけではないのです。

    特に税金分がたくさん残っている場合には、必ず契約前に質問しておきましょう。

    実際に自動車を手放そうと考えたときに、ディーラーに下取りに出した方が良いのか中古車買取会社に売った方が良いのかは、何を一番に考えるかで変わってきます。

    何はともあれ手続きが簡単な方が良いのであれば、ディーラーに下取りに出す方が簡単です。

    新規に車を買うことと手持ちの車を売ることの両方が叶うので、とにかく楽に売却と購入ができます。

    それとは反対に、所有する自動車をちょっとでも高く査定してもらいたいのであればディーラーよりも中古車買取業者にお願いする方がベストな選択です。

    何社かの査定士と価格交渉することで、なるべく高く買い取りしてもらえる可能性が高まるのです。