トップページ > 静岡県

    このページでは静岡県で故障車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「故障車の買取相場を検索して高額買取してくれる静岡県の専門店に売りたい。」と感じている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者で調べてみてください。

    故障車を高く買い取ってもらうために必要なことは「静岡県にある何社かの車買取業者で査定の依頼をする」です。1つの買取店のみとか家の近くにあるディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は明らかに損をするので注意してください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので隙間時間でできます。静岡県にある何社かの車買取業者からの査定額を比較できるので、故障車の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーネクスト

     カーネクストは、故障車や事故車、廃車を専門に買い取っている中古車買取業者。
    車のパーツとしての再利用、資源としての再利用をすることができますし、海外への輸出販売の直販ルートを持っている為、多くの中古車買取業者や近くにあるディーラーで「この車は買取不可ですね。処分するなら廃車の手続き費用がかかります。」と買取拒否をされてしまった故障車でも買取査定ができます。

    その他にも、多くの車買取専門店では好まれない10年落ちの古い中古車や走行距離が10万キロ以上の過走行車なども海外に輸出販売することができるので買取してもらえます。

    もちろん、静岡県対応で利用は無料。エンジンブローで壊れている故障車のレッカー代も無料です。

    「故障している車でも買い取ってくれる業者があるなら…」と思っているなら故障車の買取査定を申し込んでみてください。今なら査定額に1万円上乗せされるキャンペーンもやっています。






    廃車ひきとり110番

     廃車ひきとり110番は、そのサービス名から分かるように廃車や事故車を専門にしている買取業者。
    「故障して動かない車を買い取ってくれる業者ってあるの?」、「事故で廃車にするしかないと思っていた故障車でも買取金額が付くの?」と思っているなら、故障車の買取査定をお願いしてみてください。

    家の近くのディーラーで「値段が付かないので廃車として処分するしかありませんね」と言われたり、中古車の買取専門店に査定をお願いしても「ゼロ円です」と言われてしまったような故障車でも、廃車ひきとり110番であれば自動車リサイクル事業を行っているので、ほとんどの廃車や故障車に買取金額が付きます。

    静岡県にも対応していてレッカー代も無料ですので、故障して廃車を検討している車があるなら一度査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。各種税金や自賠責保険の還付金にも対応していますよ。
    ちなみに、水没で動かなくなってしまった車や不動車、エアコン故障車などにも対応しています。






    カービュー

     カービューは、ヤフーの完全子会社である株式会社カービューが運営している事故車買取の一括査定サイト。
    「故障して動かないからう廃車にしないとダメか…」とか「車が水没して故障してしまった…」というような廃車寸前の故障車でも買取査定の依頼ができます。

    提携している加盟店は20社以上、全国にネットワークがあるので静岡県にも対応していますし、最大で8社に故障車の査定依頼が可能です。
    故障車買取の一括査定サイトであれば必要な入力は2~3分で終わるくらい簡単ですし、いくつもの故障車買取の専門店が提示してくれた査定額を比較することができます。

    1社のみに依頼するのではなく、複数社から相見積もりを取ることで故障車を最高額で売ることができますので、無料の一括査定を申し込んでみることをおすすめします。既に400万人以上が利用している実績のあるサイトなので安心して利用できますよ。






    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的ナンバー1!最大50社に故障車の買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると複数の買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がないのでおすすめです。
    もちろん、静岡県対応で利用は無料。

    「故障車をできるだけ高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車に特化した輸入車の買取専門業者です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間取扱台数は外車のみで1500台。静岡県に展開していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車に特化した中古車の買取業者なので、外車の故障車なら他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性が高いです。
    そういったこともあるので、外車の故障車なら最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して買取金額を調べてみてください。

    いくつかの買取専門店に査定をしてもらった後で、最終的に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきた愛車を売りましょう。






    車買取コラム

    ネットで簡単に見つかる中古車一括査定のページを使用すれば、自分が売ろうとしている車の相場の概算がしれるので大変有用です。

    スマートフォンなどからでも利用可能ですので、休み時間や電車などの移動中など少しの空き時間でも有効に活用することができますね。

    ただ一点言えることは、見積もりを出したたくさんの業者から電話攻勢が一斉に来るようになるため、一気に電話で連絡されるのが嫌だったら、連絡手段がメールのところを探して利用するようにしてください。

    色々な中古売買のジャンルにおいて同じ事が言えると思いますが、めまぐるしく査定額が変わるのです。

    夏期にはオープンカーに乗る人が増えるので、陽気の良い季節が良いなど、一定の車種によっては相場が高値になる地域や季節柄がほとんど決定されてしまうこともあるわけです。

    一方、車種にかかわらず言えることというと、たいてい初年度の登録日からの経過日数が浅い方が査定額がアップすることが多いでしょう。

    売り払うことを決めたら一日でも早く行動した方が高額査定してもらえることでしょうね。

    車を売りに出したいと考えたときにお勧めできるのが、中古車の無料一括査定サイトを使うことが上手な方法といえます。

    さまざまな企業の査定金額を比較して検討することができるので、自分であれこれお店に行って査定してもらわなくても高値で取り引きしてくれる会社を取捨選択可能なのです。

    また、それ以外にも所持する車種の財産価値が概算で今の段階でどのくらいの金額があるのかの目安を知ることができます。

    どこに査定を頼んでも値段がつかないと言われてしまった時は、車の持ち主がとれる行動というのは限られています。

    費用を払って廃車手続きを行うか、専門業者に買い取りを打診するかです。

    そのような業者では車をそのまま売ることは稀で、使用可能なパーツに分けて売るといった方法で利益を得ています。

    手間はかかりますが独自の販路を持っているがために、他社が断ったような車も値段をつけてくれるのです。

    廃車手続きもしてくれるので、ダメ元で問い合わせてみるのもアリでしょう。

    売却したい車で店舗に乗り付けて現物査定を受けるつもりであれば、曜日や時間帯によっては短時間には終わらないかもしれませんが急な持ち込みを歓迎する店は少なくありません。

    けれどもこうした場合は比較対象となる他社見積りもなければ、提示された価格を「安い」「高い」と判定する基準もありません。

    結果的に市場価値より安値で買い取られても気づかない可能性が高いのです。

    複数の会社に訪問査定を依頼した方が満足のいく結果が出しやすいです。

    中古車市場における自分の車の価値が、たった数分の入力でわかる中古車一括査定サイトといえば、上手に活用すれば非常に有益です。

    ただ、ひとつだけ面倒な点というと、対象にした買取業者からの電話がそれこそ一斉にかかってくることが挙げられます。

    深く考えずに仕事と兼用の携帯電話番号で申し込んだりすると、最初の数日は業務にも障りが出かねないので、よく考えて登録しましょう。

    食事中や仕事中だといっても電話を切ってくれない迷惑な営業マンには、もう他社と売買契約をしたと言うと諦めてもらえます。

    品物がないのですから当然です。

    中古自動車を売るときなどは、きちんと心構えをしていたとしても、予期せぬいざこざに巻き込まれてしまう場合があるでしょう。

    車を売るときにたまに見かけるケースとしては、売却成立後に何か問題点が見つかったので買取金額から差し引く場合があるので気を付けなければいけません。

    契約後に問題が見つかったと言われたとき、売り手側が事故などを隠していたのならば売却する方に責任があるでしょう。

    でも、隠し事をしていたりしないのであれば、見積もり時に見落とした方が悪いので、売り手側に責任がないのですから承服しなくても良いのです。

    事故車や走行距離のメーターが10万kmを超えている車は、市場のニーズが見込めないため、業者側でも値段をつけられないというのが実状です。

    中古車屋への売却が不可能となると、残された道は2つです。

    自ら抹消登録を行い廃車にする方法なら多少は自動車税の戻りが期待できます。

    そしてもうひとつは、そのような車を専門に扱う業者に査定を依頼する方法があります。

    車単位でなくパーツ単位で査定するのが専門業者の特長で、部分ごとに個別に査定を行うので必ず値段がつきます。

    時間と労力、金額のどれを優先するかを考え、結果的にトクする方を選んでください。

    買取業者に行って自動車を売却する際には、あらかじめ故障している場所があるなら正直に申告するようにしましょう。

    そうは言っても、前もって修理することはしなくて良いです。

    どの程度故障しているかによっても評価が違ってきますが、予め修理を依頼してから査定に出すのではむしろ修理をすると損するのです。

    車を買い取った後から業者が修理に出すときのお金と個人が修理するために出す費用では、前者の方がグッと安くて済むのです。

    ですから、実際の修理費よりも査定額に反映される金額の方が少なくなってしまうのです。